TOP -> 院長のブログ
虹クリニック 院長のブログ
2017/5/8
不妊アプリ

4月25日の朝日新聞朝刊に載っていた「不妊アプリ」のお話です。
以前に癌を患ったことのある2人の女性スタッフが中心となって立ち上げたそうです。

不妊治療は、様々な治療方法をそれぞれの施設が行っていて、指針(ガイドライン)のような目安が患者さんには分かりにくいし、治療成績も費用も施設間での比較をしにくいとの指摘がありました。

医療従事者向けの診療指針はいくつかありますが、患者さん用のものとしては妊娠関連の雑誌が部分的にまとめて発行しているものしかありません。標準となる物が見当たらないのが現状と思われます。

医療従事者向けの診療指針の本には、未だに標準ではなくて自説のアピールが含まれていることがあります。

永年に渡り生殖医療に携わって来た我々医療従事者が数人集まれば、不妊治療の方法・成績・費用等の標準を一般向けに示すことができると思います。

来年以降には、実現したいなあと思っています。


院長 北村誠司





ページのトップへ