お知らせ

NEWS

2022.03.29

受診案内

全ての患者さんへ 不妊治療の保険適用について、重要なお知らせ

2022年4月より人工授精・体外受精を含めた不妊治療が保険適用となります。
今後は医療保険を使って一連の治療を行うことができ、高額療養費制度も利用できることから、多くの患者さんにおいては治療費の負担が大きく軽減されることと予想されます。

「令和4年4月から不妊治療が保険適用されます」厚生労働省リーフレット(PDF)

当院でも、4月1日より保険診療に基づく診療を提供できるように準備を進めております。
これまで自費で行っておりました一般不妊治療における検査や投薬、あるいは男性不妊症の診療においても、今後は保険診療が導入されることとなります。ご来院の際は必ず保険証 (男性側も)をご持参いただきますようにお願い申し上げます。

現在、体外受精周期中もしくはこれから検討されている患者さんはこちらもご確認ください

体外受精・胚移植の診療をお考えの方へ 2022年4月からの生殖補助医療保険適用に伴うお知らせ